真面目な雑記

コロナから学ぶ!地理で儲ける株式投資

f:id:mattya0724:20200311122433p:plain

どもども、まっちゃです🍵

株やる人は地理を勉強した方が良いと思ったので一筆。

政治を勉強するのはもちろん大事です。

でも、それと同じぐらい地理も大事ですよやっぱり。

というのも、コロナの影響で株がブチ下がってる産業があるのをご存じですか?

ズバリ、”鉄鋼”です。

もともと武漢は鉄鋼コンビナートがある事で有名でした。

鉄鋼コンビナートというのは、”スゲーデカい、鉄鋼の工場がたくさんある地域”

ぐらいの意味です。

つまり、デケー鉄鋼コンビナートがあるところでコロナが大流行したから、鉄鋼系の会社の株が急落した。

こんなにもシンプルな話なんです。

試しにいくつかチャートを見てみましょうか。

f:id:mattya0724:20200307171832p:plain

f:id:mattya0724:20200307172036p:plain

f:id:mattya0724:20200307172123p:plain

こんな具合です。

いやいや、株がガタ落ちしてる企業だけあんたが選んでるんでしょ?

と思うじゃないですか?

ガチでぜんっっっっっっぶの鉄鋼株がガタ落ちしているので、気になる人は見てみてください。

話を元に戻しましょう。

今回の件に関して見れば、「武漢は鉄鋼で有名だ」

この事実1つ知っているだけで、鉄鋼株を売って爆アドを取れたわけですよ。

トランプがドル高嫌いで、ドル安に導こうとしてるから、日経の貿易会社の株は...とか、複雑な思考は一切必要なかったわけです。

このように、地理を知っていれば利益を出せるという場面が多く存在します。

しかも、地理はロジックを組み立てて覚えれば、簡単に覚えられます。

例えば、アルミニウムは電力指向型工業と呼ばています。

生産するのに大量の電力を消費するからです。

なので、安価で大量の電力が手に入る土地で発展します。

ではそういった土地とはどこなのか?

答えは面積のデカい国です。

デカい国は広範囲から水を集めたり、大きな発電施設を作れたりします。

すると、電力を安くできるんですね。

日常に当てはめても同じですよね。

要は、”まとめ買いはお得”という話です(笑)

以上を踏まえて、アルミニウムの生産量のランキングを見ると、

1位:中国

2位:ロシア

3位:カナダ

となっています。

ドンピシャです。全部バカでかい国ですね。

ね?簡単でしょ?

こんな風にシッカリ順序立てて覚えるだけで、スゥーっと覚えられます。

そして、地理をしっかり順序立てて説明してくれる本があります。

それがこの本です!

レビューを見てもらったら、これが良著だと分かるはず。

地理を覚えて株で一儲けしてやるんだ!

って方はぜひ読んでみてください(^^ゞ

それでは今回は短いですが、この辺でお暇させて頂きます。

ンまたな('ω')ノ

-真面目な雑記

Copyright© まっちゃの心理学教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.