有益な雑記

数百円の投資で数十万円を生み出す!?”バンカーリング読書法”が最強な件

f:id:mattya0724:20200406182134j:plain

どもども、まっちゃです🍵

心理学に2000時間以上費やした心理学バカです。

 

”成功者の秘訣”みたいな本を読むとよく、「成功したかったら本を読め。日本人の平均通勤時間は往復2時間。その時間読書すれば年間100冊は読める。」みたいなことが書いてありませんか?

でも学生のみなさんや子供の養育費にお金を吸われているお父さん方はこう思うはずです。

 

...金が足りねえんだよ!!!!!!

 

分かります。もうすっごい分かります。

ビジネス書やハウツー本なんかは大体1500円前後します。

それを年間100冊読む?

 

15万円じゃねーか。

そんな余裕ねーよ。

今日はそんな、お金がない...でも本が読みたい!

という方にぴったりの「大型書店×バンカーリング読書法」について解説していきます!

 

 

大型書店×バンカーリング読書法とは?

f:id:mattya0724:20190325065828j:plain

 

これは名前のまんまです。

スマホにバンカーリングをくっつけて書店に行きましょうという話です。

やり方は以下のような感じ。

 

①書店に着いたらメモ帳アプリを起動。スマホを手に持ちながら本を読む

②気になることや要点を即座にメモ帳アプリに書き込む

③後でノートにアウトプット

 

これだけです。シンプルでしょう?

復習をしたくなった時もノートにまとめておけば簡単に読んだ本の復習ができます。

これならバンカーリングという初期投資のみで数万、数十万円分の本をサクッと読めますよね。

 

それだけではありません。

書店で立ち読みするメリットは3つあるんです!

 

大型書店で立ち読みする3つのメリット

 

①無料で読める

②立って本を読むことによって、処理能力がアップ

③邪魔しない他者がいる環境で作業する事で、生産性がアップ

 

①については言うまでもありませんね。

②については科学的な裏付けがあります。

2015年に行われた小学生を対象にした実験では、スタンディングデスクを使用したグループは作業の達成度が12%も向上したそうです!

つまり、立って作業することで、作業効率が上がるんですね。

 

③についてですが、人は”邪魔しない他者”が居る環境が一番集中できます。

詳しくはヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45を読めば分かります。

 

また、休憩をする時にダラけないというのもメリットですね。

家だと休憩がてら少しだけと思って漫画を読むと、そのまま読み続ける現象が発生しがちですからね。

 

POINT

・立ち読みで最高の集中力を発揮できる!

 

書店で本の中身を撮影するのは犯罪!?

f:id:mattya0724:20190328090240j:plain

 

これを疑問に思っている方は多いと思います。

結論から言えば、犯罪ではありません。

詳しくは下記URLの記事を参考にしていただけると嬉しいです。

 

lmedia.jp

 

この記事を要約すると、”形あるもの”でないと窃盗罪にはならないようです。

つまり、”形のない”「情報」を写真で撮っても犯罪にはならないようです。

 

ですがここで1つ注意しなければならないのが、第三者に公開した時点で著作権法違反になる可能性があるという点です。

例えば撮った写真をSNSにアップしたり、はたまたご友人に見せただけでも著作権法違反になる可能性があるのでご注意ください。

 

また、無断撮影禁止(見たことはありませんが)の張り紙などが貼られた書店で撮影すると建造物侵入罪に問われる可能性があるとのことです...(*_*)

そして、これを知った皆さんが書店で写真を撮り始めたらカシャカシャという音が書店内にこだまする事態になってしまいます。

書店を記者会見場にするのは嫌ですよね?

 

最悪撮影禁止の張り紙が貼られるようになってしまうかもしれません。

なので、写真を撮るときは周りのお客さんに配慮して無音カメラなどを使うようにしましょう。

 

どんな本を読めばいいのか?

 

読書法については分かったけど、どんな本を読めばいいの?

 

これについては、以下の2つのような本がオススメです。

 

  1. アンダーラインが多め。
  2. 重要箇所がまとまっているページがある。

 

なぜなら、疲れるまでのタイムリミットがあるからです。

加えて、本を何冊読んでも無料です。

そう考えると、”いかに短時間で良質な情報を大量に手に入れるか”の勝負になってきます。

 

その為、”重め”の本は買って家で読み、立ち読みする時は要点がまとまっているような”軽め”の本を読むようにしましょう!

重めの本は買って帰る事によって、立ち読みの免罪符にもなりますしね(笑)

 

POINT

・軽めの本は立ち読み、重めの本は買って帰ろう!

 

まとめ

 

  • ”バンカーリング読書法”は数百円の初期投資で数十万円分のリターンが見込める最強の読書法!
  • 書店での立ち読みは生産性がブチ上がる!
  • 書店でのカメラ撮影はOK!ただ、いろいろ制約があるからそこは注意!

 

いかがだったでしょうか?

一冊の本を実践すると、その10倍の価値があるなんて言われたりします。

そう考えると、もしかしたら数百円の初期投資で数百万円分のリターンが見込めるかもしれません...Σ(・□・;)

 

今日はこれでおしまい。

ンまたな('ω')ノ


Amazonベストセラーのバンカーリング

-有益な雑記

Copyright© まっちゃの心理学教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.